カラーステッチドゥエボットーニ・ホワイトドビーシャツ3枚セット M

カラーステッチドゥ…

販売価格¥5,229

チラ見せドゥエボットーニ・ホワイト系シャツ3枚セット M

チラ見せドゥエボッ…

販売価格¥5,229

ブランドネクタイ5本セット NEW (BALMAN、CHARLES JOURDAN、ENRICO COVERI、pierre cardin、Roberta di Camerino)

ブランドネクタイ5…

販売価格¥10,500

VANSPIRITトラッドビジネスシューズ VR908 プレーンBLACK 26

VANSPIRIT…

販売価格¥4,179

2006年08月21日

頑張れ!オシムジャパン

シェアブログ1508に投稿

オシムジャパンの報道を見ていると、
ワールドカップの時もそうだったのですが、
ニュース報道の過熱ぶりは相変わらずですよね。

監督が代わって、急に日本代表がうまくなった
そんな錯覚を起こさせるような扱い方ですよね。
結果を見ると、錯覚だったことが証明されましたが。

ファンは内容と結果を一緒に求めるじゃないですかぁ。
監督業って大変だなぁと思いました。ほんと。
ただ経験と持論は必要なんだなとも思いました。

新しい日本代表の青写真を描く…。
代表を目指す全選手に戦術を示す…。
それなりの結果を残していく…。
結果によってファンや世論を納得させる…。

オシムは、こんなことをしていたのではと思います。
千葉の選手を使って戦術を体現させたり、
ゴールに向かうボールを蹴る選手起用をしてました。
日本人はとかく難しく考えがちですが、
オシムの指示と選手起用は的確でシンプルでした。

オシムは代表の強化方針と方向性を示したので、
2年くらいのスパンでその成果を見てあげる
必要があるのではないでしょうか?
そして、もう一度日本代表は世界レベルでは
まだまだ弱いチームなんだといことを
僕らは自覚しなければいけないのかもしれませんね。

posted by route51 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。