カラーステッチドゥエボットーニ・ホワイトドビーシャツ3枚セット M

カラーステッチドゥ…

販売価格¥5,229

チラ見せドゥエボットーニ・ホワイト系シャツ3枚セット M

チラ見せドゥエボッ…

販売価格¥5,229

ブランドネクタイ5本セット NEW (BALMAN、CHARLES JOURDAN、ENRICO COVERI、pierre cardin、Roberta di Camerino)

ブランドネクタイ5…

販売価格¥10,500

VANSPIRITトラッドビジネスシューズ VR908 プレーンBLACK 26

VANSPIRIT…

販売価格¥4,179

2007年03月03日

ハゲタカ(3)「終わりなき入札」

「誰かが言った・・・人生の悲劇は2つしかない。
  1つは金のない悲劇、もう一つは金のある悲劇・・・」


うーん、考えさせられる台詞だと思いませんか?
必ず出てくる主人公・鷲津(大森南朋)の言葉です。

このドラマを見ていると、バブリーな時代も、
そして、今も何十億何百億という僕らで言う大金が
簡単に動かされている、そうされていたんですよね。
この世界は社会は突きつめるとお金なのでしょうか・・・。

「残りの人生、自分に言い訳しながら
           生きていくには長すぎます。」


正義を、自分の信念を貫く芝野さん(柴田恭兵)の
とても格好良すぎる台詞ですが、人間クサくて羨ましい。
できそうで出来ない誰もの憧れの生き方ですよね。
でも、これからどうストーリーが展開していくのだろう?
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

松田龍平クンの行動もとっても気がかりで手がかりかも。
内に秘めたギラギラした目・・・いい演技ですねぇ。
壮大な経済というスケールと生活という僕らの日常が
すごく巧みにリンクされてて、あっという間の60分でした。
そして、気になるのがこの言葉です。

「世の中は金だ!金が悲劇を生む・・・」

来週が楽しみですなぁ〜(#^_^#)

posted by route51 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。